食欲を抑える薬MDクリニック、脂肪燃焼ヤンヒーの副作用、成分、効果

食欲を抑える薬MDクリニックダイエット 食欲を抑える薬MDクリニック脂肪燃焼ヤンヒーは医薬品なので、服用する人によっては副作用が出る場合があります。

どういう副作用?

一般的には下記の様な症状です。

①喉がよく乾く
②倦怠感があり、眠気がする
③下痢をする
④吐き気
⑤熱が出る
⑥トイレが近くなる

①~②は、水分を多めにとったりビタミンを飲むことで軽減は可能で、③~⑥に関しては、その症状が続くのであれば1日おきに飲むなどをして調整したり、一度服用をとめて様子を見ることも場合によっては必要だと思いますので、体調に注意しながら服用しましょう。

薬の成分については厚生労働省のHPで一部が紹介されており一部の成分は国内未承認薬(国内では未だに認められていない薬)が含まれています。

でも、未承認薬=悪い薬ではありません。日本は薬の承認が他の国に比べて倍の時間がかかる為です。

私も自分なりに調べてみましたが、食欲を抑える薬MDクリニック処方薬・脂肪燃焼ヤンヒー病院処方薬の全ての錠剤に違法な薬物は含まれていませんでした。もちろん、個人輸入での購入や服用にも問題はありません。

ちなみに、公開されている各錠剤の成分、効果については以下のページに載せてますので確認してみてください。

食欲を抑える薬MDクリニック、脂肪燃焼ヤンヒー病院処方薬の錠剤、成分、効果について