ダイエット薬の輸入しても捕まらない?

食欲を抑える薬MDクリニックダイエット 意外と思うかもしれませんが日本で販売が認可されていない成分が入った医薬品でも、個人輸入することは法律で認められています。
食欲を抑える薬MDクリニックダイエットや脂肪燃焼ヤンヒーはこれになります。

ただ未承認の薬は強い作用があることが多く、取り扱いには注意が必要です。

その分効果も高いので海外のダイエット薬は人気があるのですけども。。。

当たり前ですが無茶な飲み方をすると体調を崩すことにもなります。

厚生労働省のHPなどで注意されているものはそういう無茶な服用が原因です。
睡眠薬と精神安定剤を大量に飲んだとかなんとか。。。

こんな問題が多くなると輸入自体が規制されることもあります。

無茶な飲み方はしないように気をつけましょう。

医薬品は薬事法により1回の個人輸入で、通常2ヶ月分までは認められておりますが、処方箋が必要な薬品については、一度に1ヶ月分のみしか輸入できません。

なので複数のダイエット薬を注文した場合には別々の発送で届きます。